起業プロジェクトProject

起業部 / SOJO Ventures

Dissection(ディセクション)~解剖学スマートフォンアプリの開発・販売~

Dissection

プランの概要

ミッション
現在、医学関係の勉強に悩んでいる学生が多くなっているという課題があります。その中でも私たちは解剖学に目を置きました。解剖の勉強は他の単元にくらべて覚えることが多いです。それに加え教科書は分厚く持ち運びに不便であり、平面であるためイメージしにくいという難点があります。
そこで、このアプリを利用してもらうことで、多くの学生の解剖を勉強することへの悩みを解決します。
disection1
思い
わかりやすく解剖を勉強したい!
そこで事業プランの発案にいたりました。
 
試作内容
解剖学を学びたい学生に向け、解剖アプリを販売します。具体的な内容は、病気が発症した時、投与した薬が人体でどのように変化するかを可視化するといったものです。また、現在ある解剖アプリは人体の各部位ごとに区分けしておらずまとめて販売していることにより値段が高くなっています。そこで、人体を各部位ごとに区分けして、学生でも手の届く値段でサービスを提供します。
 
現状
プランの構想段階です。
 
今後の展開
私たちの大学である崇城大学の学生に対して販売してテストマーケティングを行う。その後の販売対象として、日本の医学部が設置されている大学82校の対象の学生に向け販売し、将来は世界の解剖を学びたい学生にまで販路を拡大していきたいと考えます。
 

メンバー紹介

代表:中村凌大(情報学科1年)
石田光(薬学科1年)
赤司  彩郁(薬学科1年)
 

参加メンバー