新着情報Information

サボテン育成キット「cactus pot」の開発・販売

プランの概要

 ミッション

 日々の暮らしにもっと癒しを

 思い

「cactus pot」は室内ガーデニングプロジェクトです。多くの人にとって観桜植物を楽しめる存在にする。そこで私は、”サボテン”という砂漠でも生き抜く生命力にあふれた植物に着目しました。
花言葉は「枯れない愛」
たくさんの人にサボテンを愛していただくことのできる観葉植物。それが「cactus pot」です。
私はこの事業を通して植物と人間が触れ合う機会をつくり、自然とコミュニケーションが生まれるような空間を作り出していきます。

 試作内容

 -cactus pot-の開発
「cactus pot」はサボテンを育成する植木鉢にアロマディフューザー・Bluetoothスピーカー・LEDライト機能を搭載したサボテン育成キットです。利用者は、お風呂上りにアロマの香りを楽しんだり、気分転換にスピーカーで音楽を聞いたり、寝室にLEDライトで明かりをともして寝る前に読書をしたり、日常の生活において楽しみながらサボテンを育成できます。
cactus pot 利用イメージ

 現状

 現在、試作段階です。
2018年度へ向けてこれからプロダクトを開発していきます。

 今後の展開

本事業は、2017年度に試作品を完成させたのちにクラウドファンディングやファンドを利用して資金調達を行った後、顧客へB to C、企業のオフィスやカフェにB to B販売を行います。並行して、契約生産者から仕入れたサボテンやその他の観葉植物、インテリアグッズの仕入れ販売を行います。2期目には、アロマディフューザーの機能に伴いオリジナルのエッセンシャルオイルの開発販売を開始する。3期目には第2弾デバイスとして水耕栽培型のデバイスを開発販売する予定です。
 

メンバー紹介

 田中翔大(応用微生物工学科 2年)