PLAN

1

購入情報から見る家計の把握

チーム(学校名)
家計の見方と味方(熊本学園大学)

プランの全体像

大手スーパーなどと連携してスマホによるでレシートに記載されているバーコードを読み取ることを可能にして簡単に購入種類や単価・購入傾向を読み取りやすくし、その情報を起業と消費者に共有できるようにして消費者のニーズ、起業ごとの価格比較などを知ることが可能になるようにつくる。 

プランの着想のきっかけ

私自身スーパーで働いていてバーコードから家計簿を作れないか興味を抱いていたことと来年から一人暮らしするため家計の節約に意識を持ち始めたため。

そのプランの実現手段・方法

このプランを実現させるには「大手スーパーへバーコードによる読み取りの提案」と「家計簿アプリケーション」、「サービスを提供、データを保管するサーバ」の3つが必要となります。起業との連携が必要となり初期から多くの消費者に利用されると予測できるのでそれなりに大きいサーバを活用していくことが必要と考えます。

* * * プラン一覧へ戻る