スタートアップ

SOJO Startup Lab

SOJO Startup Labは、崇城大学起業部の活動拠点です。
崇城大学発のベンチャー起業家の輩出と育成に向けて、最新鋭の設備を完備。

人といっしょにアイデアを練る、モノをつくるという経験ができるよう、グループワークやディスカッションができ、さらに発表の場にも使える「イノベーションルーム」を中心に構成。
学生個人の中に眠っている発想力、構想力、実現力をここで目覚めさせます。
アイデアをかたちにするプロセスで必要なデジタルスキルをサポートする機能として「メディアデザインスタジオ」を整備。将来的には報発信機能も担う。
「プロトタイピングラボ」は学内の「ものづくり」系施設の共同利用を促進します。

13246382_591391231021697_882030060162440751_o   IMG_3002IMG_3601   IMG_3783

SOJO Startup Labを拠点として、世界最先端の起業論と起業家育成プログラムを応用した実践的な起業家教育を行うことにより、崇城大学は、高度で最先端の知識を持った世界で活躍できる起業家、地域活性化の核となる起業家を育成し、日本の起業家教育の聖地を目指します。

メンターによる講演会、セミナー、ワークショップの実施

東 博暢(株式会社日本総合研究所 戦略コンサルティング部融合戦略クラスター長 / 崇城大学客員教授)

judges_azuma大阪府立大学大学院工学研究科(現:電子・数物系専攻)修士課程修了。
ベンチャー支援や社会企業家育成支援、ソーシャルメディアの立ち上げを経て、2006年日本総合研究所入社。情報通信分野(ICT)を中心に、PMI、新規事業策定支援、社会実証実験を通じた法制度改正・ガイドライン策定支援等のコンサルティング/インキュベーション活動実施している。ICT融合領域として、FinTech、メディカル・ヘルスケア、都市開発(スマートシティ)、サイバーセキュリティ、教育等、幅広く対象としている。近年は、政府や海外技術系シンクタンクやアクセラレーターと連携し、ロボット・AI、バイオ・ライフサイエンス等の科学技術の商業化を推進するオープンイノベーションプログラムを実施し、技術系ベンチャー支援・起業家支援にも取り組む。
その他、総務省等の政府機関、自治体の委員、民間団体の理事、外部アドバイザー等も歴任している。

講演会実績

2017/11/24 「地方からのイノベーション・エコシステムの創り方」 /平成29年度ワサモンのまちづくり推進事業 起業家育成講演会 http://www.sojo-v.com/archives/3576
2017/5/19 「起業部イノベーションセミナー」 /第1回起業部イノベーションセミナー http://www.sojo-v.com/archives/3083
2016/11/25 「地方からのイノベーション・エコシステムの創り方」 /平成28年度ワサモンのまちづくり推進事業 第5回起業家育成講演会 http://www.sojo-v.com/archives/2541
2016/2/5 「地方からのイノベーションとエコシステムの創り方」 /平成27年度ワサモンのまちづくり推進事業 第3回起業家育成講演会 https://www.sojo-u.ac.jp/news/event/160119_006680.html

杉本 真樹(Holoeyes株式会社 Co-Founder, COO / 崇城大学客員教授)

base_sugimotoVR、AR・手術ナビゲーションシステム、3Dプリンターによる生体質感造形など医療・工学分野での最先端技術開発で数多くの特許を取得。2006年よりMac専用医用画像解析アプリOsiriX(オザイリクス)の開発・普及に貢献。2008年、米国カリフォルニア州退役軍人局Palo Alto病院客員フェロー。2009年に神戸大学大学院医学研究科消化器内科学 特命講師を経て現職。Apple社Webに世界を変え続けるイノベーターとして紹介。日本人唯一のApple社Webに2度登場(2008, 2014)

講演会実績

2018/7/10 「Start Upで一歩進んだプレゼン・ピッチのコツと落とし穴」 /2018年度起業家育成講演会 http://www.sojo-v.com/archives/4175
2017/12/16 「基調講演」 /第4回崇城大学ビジネスプランコンエスト
http://www.sojo-v.com/archives/3885
https://www.sojo-u.ac.jp/news/press/171207_008445.html
2017/10/5 「VR/ARからMRホログラフィーへ ビジネストレンドとアントレプレナーシップの秘訣」 /平成29年度ワサモンのまちづくり推進事業 起業家育成講演会 http://www.sojo-v.com/archives/3480
2017/6/2 「起業に勝つプレゼン、ピッチのコツと落とし穴」・「VR、AR、ビジネスのトレンドとアントレプレナーシップの秘訣」 /第3回起業部イノベーションセミナー http://www.sojo-v.com/archives/3098
2016/10/15 「VRによるコンテンツ・アプリケーションハンズオンセミナー」 /崇城大学起業部、ものづくり創造センター共同開催最先端VR体験会 http://www.sojo-v.com/archives/2307
2016/10/14 「VR、ARビジネスのトレンドとアントレプレナーシップの秘訣」 /平成28年度ワサモンのまちづくり推進事業 第4回起業家育成講演会 http://www.sojo-u.ac.jp/news/event/161003_007371.html
2015/12/8 「共感から衝動を生むインセンティブプレゼンテーション」 /平成27年度ワサモンのまちづくり推進事業 第1回起業家育成講演会 http://www.sojo-u.ac.jp/news/event/151202_006579.html
2015/7/16 「共感から衝動を生む インセンティブ プレゼンテーション」・「Open ConnectSワークショップ」/【ベンチャー起業論★特別講演会】 http://www.sojo-v.com/archives/419

坊垣 佳奈(株式会社マクアケ 取締役)

judges_bougaki1983 年兵庫県姫路市生まれ。茨城県つくば市で高校までを過ごし、2006 年同志社大学文学部心理学専攻卒。2006 年株式会社サイバーエージェント入社と同時に株式会社サイバー・バズの立ち上げに参画。ブロガーネットワークなど広告商材の開発、営業マネージャーを経て2010 年株式会社サイバー・バズ取締役に就任。ソーシャルゲーム市場の伸びをきっかけに2012 年株式会社Cygames に異動の後、株式会社Cydesignation の立ち上げに参画。2012 年株式会社グレンジ取締役就任。

講演会実績

2018/7/13 「イノベイティブなキャリアデザイン 坊垣佳奈×前田一翠 プレミアムトークライブ」 /2018年度起業家育成講演会 http://www.sojo-v.com/archives/4197
2018/3/6 「クラウドファンディングセミナー」 /平成29年度ワサモンのまちづくり推進事業 起業家育成講演会 http://www.sojo-v.com/archives/4027
2017/6/21 「クラウドファンディングセミナー」 /第4回起業部イノベーションセミナー http://www.sojo-v.com/archives/3164
2016/8/4 「クラウドファンディングセミナー」 /平成28年度ワサモンのまちづくり推進事業 第1回起業家育成講演会 http://www.sojo-v.com/archives/2099
2015/12/8 「クラウドファンディングセミナー」 /平成27年度ワサモンのまちづくり推進事業 第1回起業家育成講演会 http://www.sojo-u.ac.jp/news/event/151202_006579.html
2015/6/1 「クラウドファンディングセミナー」 /【崇城大学×Makuake】クラウドファンディングセミナー http://www.sojo-v.com/archives/353

田中 邦裕 (さくらインターネット株式会社 代表取締役社長)

judges_tanaka1996年、国立舞鶴高等専門学校在学中にさくらインターネットを 創業、レンタルサーバ事業を開始。1999年、さくらインターネット株式会社を設立、代表取締役社長に就任。その後、最高執行責任者などを歴任し、2008年より現職。2015年11月に東証一部へ上場

 

講演会実績

2018/2/16 「成長戦略としての働き方改革」 /平成29年度ワサモンのまちづくり推進事業 起業家育成講演会http://www.sojo-v.com/archives/4016
2017/7/28 「エンジニアが起業するために必要なこと」 /第5回起業部イノベーションセミナー http://www.sojo-v.com/archives/3216
2016/10/6 「エンジニアが起業するために必要なこと」 /平成28年度ワサモンのまちづくり推進事業 第3回起業家育成講演会 http://www.sojo-v.com/archives/2321
2016/9/15 「さくらのIOTをさわってみよう!ハンズオンセミナー」 /さくらインターネット×崇城大学 ICTイノベーション力養成セミナーVol.1 http://www.sojo-v.com/archives/2148

Brandon K. Hill(ブランドン ヒル)(btrax Founder and CEO)

サンフランシスコ州立大学デザイン科卒。2004年、サンフランシスコに本社を置くグローバル市場向けブランディング会社btraxを設立。日米の企業に対してブランディング、グローバル展開コンサルティング、UXデザインサービスを提供。グローバル市場向けのデジタルマーケティングやソーシャルメディアに精通。過去11年間で200を超える企業にサービスを提供。主要クライアントは、キッコーマン、トイザらス、エクスペディア、リクルート、楽天、カルビー、オムロン等。日経新聞、日経産業新聞、TechCrunch、エンジニアtype等にコラムを連載中。

講演会実績

2017/10/12 「サンフランシスコで未来的なビジネスが生まれる理由と今注目のスタートアップ」 /平成29年度ワサモンのまちづくり推進事業 起業家育成講演会 http://www.sojo-v.com/archives/3544
2015/12/8 「サンフランシスコのスタートアップ事情」 /平成27年度ワサモンのまちづくり推進事業 第1回起業家育成講演会 http://www.sojo-u.ac.jp/news/event/151202_006579.html
2015/10/8「サンフランシスコ 最新のスタートアップ事情」 /崇城大学×btrax提携記念講演 http://www.sojo-v.com/archives/1007

>

サンフランシスコオフィス

 btrax(本社:米国サンフランシスコ)と提携し、同社が運営するD.Haus San Francisco内に、学生起業家支援を目的とした崇城大学サンフランシスコオフィスを2015年10月1日(木)に開設。
 btraxは、イノベーションの本場サンフランシスコに拠点を置き、過去10年以上、各種クライアントに対して、世界最高峰のイノベーション環境とメソッドを提供した実績を持つ世界有数のクリエイティブ・エージェンシーです。btraxのグローバル展開のノウハウ、新サービス・プロダクト考案のメソッド、マーケティング手法、優れたデザイン力、シリコンバレーに広がるネットワークなどを効果的に活用することにより、「実践的な起業家教育のためのイノベーションプログラム」や「デザイン思考教育」をサンフランシスコと崇城大学をネットワーキングしながら展開することで、起業を目指す学生を積極的に支援し、より多くの学生起業家の輩出を目指します。

pic_SF1   pic_SF2

SOJOスタートアップラボ株式会社

 起業家養成のため、本学園(崇城大学)が100%出資する株式会社を設立し、より実践的な起業家教育システムを構築することを目的とする。崇城大学起業家育成プログラムの各プロジェクト(例 学生+教員、起業部の学生、OB+現役学生)を、SOJOスタートアップラボ株式会社内の事業部として位置づけ、事業を育成し、軌道に乗った段階で事業部を株式会社化していく。その際には、SOJOスタートアップラボ株式会社、外部のベンチャーキャピタル、金融機関、事業会社などから出資を得る。最終的にはSOJOスタートアップラボ株式会社をホールディングカンパニーとし、起業部の学生がつくった会社に出資し、子会社化を図る。学生が起業(卒業)後も本学と連携し、熊本の活性化にも寄与する。また、これらの一連の企業活動を学内で行うことにより、起業部の活動の活発化と同時にその存在を学内外に示すことにもなり、「起業部の部員増加 → 起業プロジェクトの活性化 → 起業の増加 → 学内の起業文化の醸成 → 起業部の部員増加」といった循環を生み出し、本学を起業家教育の聖地とすることを目指す。

投資実績
1号案件
出資額:15,000,000円
NINJA株式会社 代表取締役 加曾利亮地(2015年3月建築学科卒業)

2号案件
出資額:12,000,000円
株式会社Ciamo 代表取締役 古賀碧(応用生命科学専攻修士2年)

fig_SOJOVentures

[会社概要]
名称: SOJOスタートアップラボ株式会社
資本金:100,000,000円(資本準備金含む) (学校法人君が淵学園 崇城大学全額出資)
本社所在地: 〒860-0082 熊本市西区池田4-22-1
役員構成:
代表取締役社長 谷川多恵子(理事・元崇城大学職員)
取締役 高木欣哉(崇城大学理事・事務局長)
          中島厚秀(崇城大学教授)
          中山泰宗(崇城大学准教授)
監査役 吉永賢一郎(吉永公認会計士事務所)