イベント・セミナーEvent

プログラム / Program

【結果発表】第6回崇城大学ビジネスプランコンテスト 熊本県オープンビジネスコンペティション2020〜挑戦、熊本の未来へ~

優勝・熊本県知事賞は「崇城大学 P&A」、準優勝は「崇城大学 Agoru」が獲得。

第5回に引き続き崇城大学、熊本県の共同主催で行われた本大会。72チームの応募の中から1次予選で30チームが選抜され、さらに2次予選を勝ち抜いた8チームの最終選考会が、2019年12月14日(土)に本学にて行われました。

優勝した「崇城大学 P&A」、光合成細菌由来の藻類活性化剤を開発する計画を披露しました。

崇城大学 P&A

準優勝した「崇城大学 Agoru」は、夜市やマルシェ向けのイベントテントの開発を発表しました。

崇城大学 Agoru

この他、出場したチームが各賞を受賞しました。


受賞結果

・NICT賞(起業家甲子園挑戦権):P&A   
・ドーガン賞:g
・btrax賞:湧くワナ、Leaves
・日本総研賞:チーム村井
・Makuake賞:バウハウス、Agoru
・さくらインターネット賞:g
・QBキャピタル賞:g
・ICTビジネス研究会賞(Challenge Future Awardビジネスデザイン発見&発表会2019-2020):Leaves
・日本取引所グループ賞:Ⓡimit      

基調講演では、VR(仮想現実)を駆使した最先端医療に挑む外科医、杉本真樹氏((株) Mediaccel Cofounder CEO, Holoeyes(株)Cofounder COO, 帝京大学冲永総合研究所特任 教授、崇城大学客員教授。)より講演をいただきました。

杉本真樹氏

起業家講演では、獣肉の一次処理・精肉および加工・販売を担い、西村直人氏(株式会社 糸島ジビエ研究所 代表取締役 捌師(はちし)より講演をいただきました。

西村直人氏


チーム紹介

・湧くワナ 「スマホゲームアプリと連動したスポーツジムの運営」
荒牧さん(工学部ナノサイエンス学科2年)
中畑さん、穴井さん、原尾さん(生物生命学部応用生命科学科2年)
松浦さん、荒木さん(生物生命学部応用微生物工学科2年)

・バウハウス 「個人空間をつくりだす机と椅子」 
安松さん、佐藤さん、高田さん(芸術学部デザイン学科1年)
大山さん、仲間さん(芸術学部美術学科1年)

・ Ⓡimit 「学生と企業のマッチング業」
永田さん(熊本県立大学 総合管理学部総合管理学科3年)

・g 「ゴキブリを使ったゴミ問題の解決」
森さん(工学部宇宙航空システム工学科1年)
宮本さん(工学部建築学科1年)

・Leaves 「肥料をマイクロカプセル化した(Leaf)の開発・販売)
林田さん、土屋さん、清水さん(生物生命学部応用生命科学科1年)
川本さん(工学部ナノサイエンス学科1年)

・ チーム村井 「習い事へ子供を通わせたい人と業者を繋ぐプラットフォームビジネス」
今中さん、吉住さん、関さん、臼井さん、斉藤さん、寺本さん(熊本マリスト学園高等学校 普通科2年)

・Agoru 「夜市やマルシェ向けのイベントテントの開発」
深見さん(工学部建築学科2年)
穴井さん(生物生命学部応用生命科学科2年)
中村さん(情報学部情報学科2年)

・ P&A 「光合成細菌由来の藻類活性化剤」
岩井さん(大学院工学研究科応用生命科学専攻1年)
後藤さん(大学院工学研究科応用微生物専攻2年)

関連記事
1次審査結果:【1次審査結果】第6回 崇城大学ビジネスプランコンテスト
ファイナリスト決定:【ファイナリスト決定】第6回 崇城大学ビジネスプランコンテス


【お問い合わせ先】
崇城大学 総合教育センター
助教 田口雄太
TEL:096-326-4150(直通)
E-Mail:ytaguchi@ed.sojo-u.ac.jp