イベント・セミナーEvent

プログラム / Program

【起業家育成プログラム】Challenge IoT Award 2018 第5回ビジネスモデル発見&発表会で発表とスポンサー賞を受賞

 2019年3月14日、15日に、ICTビジネス研究会 テレコムサービス協会が主催する「Challenge IoT Award 2018 第5回ビジネスモデル発見&発表会」において、起業部の荒牧慶后さん(工学部ナノサイエンス学科1年)、河上妃呂さん(芸術学部デザイン学科1年)、伊藤凌さん(薬学部薬学科1年)のチーム「パレット」がキャンバス部門で発表しました。

 このコンテストは、自分の夢、社会課題の解決、豊かな生活の実現ため、ビジネスの「アイデア/プラン/モデル/素材」発表・応援して新しいビジネスを発見することを目的としたビジネスプランコンテストです。全国の学生、一般企業、起業家の方々などなどから幅広く、優れたビジネスモデルや、そのアイデア・素材等を募集し、そのプレゼンに対し、総務大臣、中小企業庁長官、スポンサー企業等から表彰するとともに、その事業化と、人材育成・ネットワーキングを具現化する大会です。
 
 「パレット」はAIを活用したメイクアップサポートアプリの開発・提供をする事業で、昨年度12月に、ICTビジネス研究会賞(Challenge IoT Awardで2018第5回ビジネスモデル発見&発表会 全国大会出場権)を取得したのち、ブラシュアップして実現性や持続性の高いビジネスプランに仕上げて全国大会に挑みました。

1 2
 また、大会2日目のビジネス・研究者部門において応用微生物工学科の中山泰宗 准教授より「クラウド研究室によるオープンイノベーション『Cloud Lab』」プランを発表し、電波新聞社賞(スポンサー賞)を受賞しました。

34
【受賞結果】
■電波新聞社賞(スポンサー賞)
チーム名:「chem-cloud」
プラン名:「クラウド研究室によるオープンイノベーション『Cloud Lab』」
中山泰宗 准教授 (応用微生物工学科)

<大会概要>
日時:2019年3月14日(木)、15日(金)
場所:東京都神田明神ホール
主催:ICTビジネス研究会
HP:http://ict.telesa.or.jp/archives/4387

【お問い合わせ先】
崇城大学 総合教育センター
助教 田口雄太
TEL:096-326-4150(直通)
E-Mail:ytaguchi@ed.sojo-u.ac.jp