新着情報Information

第6回全国学生英語プレゼンテーションコンテストで文部科学大臣賞を受賞

2017年12月9日(土)、東京のよみうりホールで開催された神田外語グループ、読売新聞社主催の「第6回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト」において、古賀さん、後藤さん、ヒエンさんのチーム「ciamo(シアモ)」が最優秀賞である文部科学大臣賞を受賞いたしました。
 
このコンテストは全国の大学生、大学院生等を対象に実施されるおり、定められたテーマを1つ選択し、英語でプレゼンテーションを行います。
今回「ciamo」はテーマ3(地球を守れ!環境保全の新技術を発表)で応募し、11月9日(木)に行われた1次予選を通過したのち、12月9日(土)に行われた2次予選・本選に進出しました。
その2次予選・本選では、東京大学、東京外国語大学、鹿児島大学などの強豪校が進出する中、古賀さん、後藤さん、ヒエンさんチームのプレゼンテーションが最優秀賞である文部科学大臣賞に選ばれました。 【2次予選進出者一覧はこちら
 
【受賞結果】
■文部科学大臣賞(最優秀賞)
※同時にイオン環境財団賞を受賞(環境教育関連行事への参加資格を得ました)
 
【プレゼン内容】
■「球磨焼酎粕を利用した光合成細菌の培養キットの研究開発と販売」
  古賀さん (大学院 工学研究科博士後期課程応用生命科学専攻1年)
  後藤さん(応用微生物工学科4年)
  ヒエンさん (工学部ナノサイエンス学科3年)
 
当日の様子(左より 後藤さん、ヒエンさん、古賀さん)
 
【開催について】
主催:神田外語グループ、読売新聞社
後援:文部科学省、外務省、米国大使館、一般社団法人国立大学協会、一般財団法人公立大学協会、日本私立大学団体連合会、公益社団法人東京と専修学校各種学校協会、一般社団法人全国外国語教育振興協会、公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会、一般社団法人出版文化産業財団ほか
協賛:株式会社共立メンテナンス、イオン株式会社、株式会社フジタ、株式会社みずほ銀行、三菱商事株式会社
特別協力:全日本空輸株式会社、株式会社AOKI、公益財団法人イオン環境財団 ほか
 
※古賀さん、後藤さんは、「第13回キャンパスベンチャーグランプリ(CVG)全国大会」でも文部科学大臣賞を受賞、今年2度目の文部科学大臣賞受賞となりました。