起業プロジェクトProject

起業部 / SOJO Ventures

水影 -微生物を利用した海水浄化装置の開発・販売-

khsf

プランの概要

ミッション

微生物の力で環境問題を解決

思い

地球は水の惑星と言われています。ですが、98%が海水で、淡水は2%、その大部分は南極や北極の氷山などで、私たちが利用できる水は全体の0.01%にも満たないのです。
また現在、世界の約7億人が水不足の状況で生活しています。この問題を解決するために、塩分濃度を低下させることのできる好塩菌を利用し、海水に含まれる塩分濃度を低下させて、農業用水や工業用水などで使用できる水の開発・販売を行っていくことを考えています。このように海水から水を生産することにより世界の水不足を解決したいと考えています

試作内容

好塩菌の中で塩分を蓄えるなどして塩分濃度を低下させることができる好塩菌を探索から純化を行いその後培養して、海水の中に含まれる塩分の濃度を低下させて淡水に近い状態の水を農業用水として作物を育成、工業用水として工場で使用することのできる水の生産、販売をすることを考えています。

1.水槽にためた海水に浄化能力のある細菌を投入
 gkfdslgo
2.浄化した細菌は底に沈殿し、上澄みの浄化された水だけを取り除く。
 nbvasud

現状

塩分濃度を低下させることのできる好塩菌の研究を行っている段階です。

今後の展開

研究を行った後、その結果をもとに試作品を作成し実験を繰り返し改良していき商品化を進めていきます。
 

メンバー紹介

代表:宮下 弘大(応用微生物工学科2年)
濱口 銀河(応用微生物工学科2年)
山本雅貴(応用微生物工学科4年)
池田葵 (応用微生物工学科1年)
 

参加メンバー