起業プロジェクトProject

起業部 / SOJO Ventures

未来のITエンジニアを育成する革新的な教材の開発・販売

klsanfsaf

プランの概要

ミッション

「“21世紀型スキル”を育み、伸ばす。」
IoTやAIといった情報化技術が私たちの暮らしを変えていくいま、ITエンジニアの需要は年々高まっています。
しかし、現状、国内のITエンジニアの数は足りていません。
私たちEduckyは、小中学生を対象に未来のITエンジニアを育成します。

思い

skghsgk
  1. IoTキット
  2. プログラミング用アプリケーション(スマートフォン向け)
  3. AI/機械学習プラットフォーム
  4. 自発的な学びを促進するためのワークショップの開催
私たちは、3つの革新的な製品・サービス群と、それらでの楽しく自発的な学びを促進するためのワークショップの開催で、小中学生の頃から先進のテクノロジに対する興味を持ってもらいます。
IT機器の仕組みやつくりを理解できる教材と環境を提供することで、未来のITエンジニアを養成し、IoTやAIといった情報化技術を広くカバーし、スムーズに対応できるような人材の基礎を育成します。

試作内容

IoTキットのプロトタイプの試作は、DMM.make等の外部サービスを利用し、基板/モジュールなどのパーツをスピーディーに開発していきます。
プログラミング用アプリケーションについては、Educkyで独自に開発し、早期のリリース(IoTキットとのセット提供)を目指します。

現状

モジュールの選定から、回路設計、ソフトウェアの流れで、チームと起業部員で基本設計を行っています。
学び易く、楽しめる教材とは何か。
私たちは追求し続けます。

今後の展開

29年12月には、第一弾のIoTキットの試作を完了させ、翌30年3月には専用のプログラミングアプリの開発を完了します。
30年5月に私たちチームメンバーの出身校で、実際に実証実験を行い、その後、そこで得られた教育データをもとに教育ベンダーへの営業を開始します。
同時に提供するAI/機械学習プラットフォームは、さくらインターネット株式会社と提携することでサービスを提供できるように計画しています。
 

メンバー紹介

チームリーダー:荒木雅樹(情報学科2年)
エンジニア:藪田侑己(情報学科1年)
 

参加メンバー