イベント・セミナーEvent

プログラム / Program

【レポート】第3回起業部イノベーションセミナー:杉本 真樹氏

6月2日(金)
崇城大学G号館2階sojo venture lab にて杉本 真樹氏(国際医療福祉大学大学院准教授/崇城大学客員教授)による講演会が開催されました。
 
本講演は、
「起業に勝つプレゼン、ピッチのコツと落とし穴」・「VR、AR、ビジネスのトレンドとアントレプレナーシップの秘訣」
と主な参加者の学生にとって今後に繋がる講演内容でした。
 
 
杉本先生は、VR技術を用いた手術ナビケーションシステム、3Dプリンターを駆使して医療現場のあり方を変えようと取り組んでいらっしゃる方です。実際にVR技術で人の体の内部を見ることができるシステムを構築され、手術前に患者の体内を確認できるようすることで、手術のリスク減少に貢献されています。
また、昨年度もVRセミナーや講演の一環で起業部をお越しいただき、ご指導していただきました。
その詳細はこちらから↓
第4回起業家育成講演会:http://www.sojo-v.com/archives/2344
VRセミナー:http://www.sojo-v.com/archives/2348
 
以下、部員によるコメントを紹介します。
 

プレゼンはpresent

第1部の講演では、「起業に勝つプレゼン、ピッチのコツと落とし穴」という題のもとお話しいただいた中で、「プレゼン」は「Present」であり、聴衆にただ思いや内容を話すだけでなく、”贈り物”のようなものであるということを意識して話すと、より聴衆に強く訴えかけることができる
のだということを学びました。
また、私はプレゼンに「要点」をうのまくまとめることが非常に苦手で、様々な情報を盛り込んで
しまう癖があるので、杉本先生もおっしゃっていた”聴衆の目線でプレゼンする”ことを意識して力を入れていこうと思います。                            2年 荒木
IMG_9461
 

VRの可能性

現在のVRは、人間の視覚、聴覚を刺激するものがほとんどで、杉本先生がおっしゃられていたように、人間が感じられない赤外線を感じ取れる磁気感を体験できたりするとVRの幅も広がりおもしろいと感じました。自分は住宅業界に興味があるのですが、住宅業界に置き換えても、家を探す中で、実際にその場へ行かなくても人間の感覚を刺激することができれば、契約につながり事例も出てくるのではないかと感じたので、VR×住宅産業について今後の自分のアイデアのヒントにしたいと思います。                                     3年 上野
IMG_9505
 
 

 詳細

日時:2017年6月2日(金)18:15~
場所:崇城大学G号館2階 スタートアップラボ
主催:起業部
お問合せ:
崇城大学 総合教育センター 准教授 中島厚秀
TEL:096-326-3693 (直通)   E-Mail:anakajim@ed.sojo-u.ac.jp
 
 
講演後には、ピザパーティーを開催し、実際にホロアイズを用いたMRで人の体内に入る体験をさせていただきました。部員一同、貴重な体験をさせていただき、より一層VRに対する興味が広がりました。杉本先生、ありがとうございました!!
 
 IMG_9570