イベント・セミナーEvent

プログラム / Program

【レポート】第2回起業部イノベーションセミナー:中川 正太郎(有限会社中川正人商店/ASTER代表)

5月26日(金)、崇城大学G号館2階sojo venture lab にて、第2回起業部イノベーションセミナーと題しまして、有限会社中川正人商店/ASTER代表の中川正太郎氏にご講演していただきました。
 
 
中川さんは、「リノベーションで熊本と人々の暮らしを変える」という思いのもと、2003年よりASTERを立ち上げて活動を開始され、熊本県内を拠点に個人住宅、店舗、賃貸物件などデザイン・設計・施行を一貫して行うリノベーション事業を行われている方です。その他、街のよろづ屋”KUHONJI GENERAL STORE” や熊本のマニアックな物件を紹介するサイト「アングラ不動産」なども企画運営しています。
 
ちなみに、起業部のラボをリノベーションしてくださった方でもあります。
↓生まれ変わったsojo ventures labの紹介はこちらから↓
http://www.sojo-v.com/archives/1909
 
以下、部員によるコメントを紹介します。
 

リノベーションって?

リフォームとリノベーション。
この2つの違いは、「リフォーム」は入居者が退出した後、入居前の状態にすることみたいに老朽化した建物を新築の状態に戻すこと。であるのに対し、「リノベーション」は、既存の部屋を+αして付加価値を付けた状態にリメイクすることです。
家の平均寿命はおよそ30年であることや人口減少による空き家の増加などの課題を解決するため、ストック住宅を長く大切にしていくことはとても重要です。だからこそ今風の暮らしに合わせた住宅にするために必要なのが「リノベーション」なのです。
 

 視点を変える

 私は、今あるビジネスプランに行き詰っているのですが、中川さんが紹介してくださった「アングラ不動産」の話を聞き、考え方が変わりました。あんぐら不動産は、マニアックで普通でない、アンダーグラウンドな物件を見つけるための不動産サイトです。普通はアンダーグラウンドを求める人は少ないと思いますが、この欠点が見方を変えると新たな価値になります。いかなる欠点もconceptをアピールし、素人である一般人も巻き込んでいく。そして自分の開発したものに「愛着を沸かせる」。視点を変えることの大切さを学びました。
                                        2年 山脇

 きっかけを大切に

私自身いままで、いくつかきっかけというものを感じてきましたが、継続したことができずに、終わっていました。
何日か時間を空けて行動すると、思いは自然と衰退します。中川さんが「STOCK&RENOBETION」という雑誌からきっかけを得て事業内容へリノベーション事業を取り入れたように、私は、その日感じたことはその日に「最初のアクション」を大胆に大きく踏み込むことをしていきます。それが、本当に自分がしたいことを感覚的につかめる第一歩なのかもしれないと強く思います。
                                        3年 上野
 
 
 IMG_3832
 IMG_3861
 中川さん、今回はご多忙の中、貴重な講演をしていただきありがとうございました!
 
 
*講師:中川 正太郎 (有限会社中川正人商店/ASTER代表)
*日時:5/26(金)18:30~
*開催場所:崇城大学G号館2階sojo ventures lab
*主催:崇城大学