新着情報Information

大賞受賞:熊本県主催ビジネスプランコンテスト/崇城大学起業部

学生発ベンチャー・夢挑戦ビジネス大賞2014

 12月18日(木)、熊本県・熊本県起業化支援センター主催のビジネスプランコンテスト(学生発ベンチャー・夢挑戦ビジネス大賞)が開催され、崇城大学起業部の加曽利亮地(建築学科4年生)が、大賞を受賞しました。この賞は、未来を担う学生の斬新なビジネスプランを表彰するもので、大賞、優秀賞、奨励賞が選考されました。大賞は、加曽利さんによる「南米コロンビアにおけるカレーチェーン事業」で、審査員から高い評価を受けて受賞が決まりました。
 また、優秀賞、奨励賞にも崇城大学起業部から3チーム選出されております。受賞チームは、来年1月15日(木)に県庁知事応接室にて表彰式が行われ、熊本県知事から表彰されます。
■大賞
 「南米コロンビアにおけるカレーチェーン事業」
 加曽利亮地(建築学科4年)
■優秀賞
 「汗から健康状態を管理するウェアラブル端末の開発事業」
 伊崎淳志(大学院応用生命科学専攻1年)、大田裕也(大学院応用生命科学専攻1年)、
 小山田祥大(応用生命学科2年)、上田聖(情報学科1年)

■奨励賞
 「装着型のロボットスーツ(ヒーローレッグ)の開発・販売事業」
 鈴木智也(美術学科1年)、後藤みどり(応用微生物学科1年)、篠原奈々(薬学科1年)

 「ソーシャルダイニング事業」
 白石美嘉(応用生命学科1年)