新着情報Information

【採択】NEDO Technology Commercialization Program

NEDO Technology Commercialization Program (TCP) に、起業部の鈴木(美術学科1年生)、後藤(応用微生物工学科1年生)、篠原(薬学科1年生)のチームのビジネスプランが採択されました。

大学や研究機関には有望な技術シーズが眠っている一方で、それを事業化するためのエコシステムが十分とは言えない状況にあります。このプログラムは、そのような有望な技術シーズを担い事業化(起業)をしようとしている人材に対して、研修やピッチコンテスト、ビジネスプラン発表会、産業界とのネットワーク構築の場等を提供し、技術シーズの事業化実現につなげるだめの支援を目的としたものです。

本チームは、崇城大学起業部で活動しており、装着型のロボットスーツ「ヒーローレッグ」を開発しています。大学、研究機関の研究者を中心とした応募者の中から、一次選考を通過(39件)し、NEDOの本格的な起業支援プログラムを受講しながら起業を目指すことになります。

◆NEDO Technology Commercialization Program
http://noip.jp/NEDO_TCP/