新着情報Information

【第15回大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト】 九州経済連合会長賞・優秀賞受賞

12月18日(金)、福岡市役所講堂で開催された第15回大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト

http://www.qshu-nbc.or.jp/daigaku-vbpc/)にて、
白石 美嘉(生物生命学部3年)・古賀 碧(生物生命学部3年)のチーム『UNIT』
鈴木 智也(芸術学部2年)・後藤 みどり(生物生命学部2年)・ 安部 光法(生物生命学部2年)・川口晴香(薬学部1年)のチーム『Hero Egg』の2組が最終審査まで残り、九州経済連合会長賞・優秀賞を受賞いたしました。 

d

本コンテストは九州地域の大学等に眠っているシーズの発掘と育成を図り、多くのイノベーション(技術改革)を生み出すこと。大学生・高専生を中心にした若者が創造能力とチャレンジ精神を養うための事業計画書(ビジネスプラン)を作成し、自ら考え解決して行く能力とプレゼンテーション能力を養成する場を提供することを目的としています。応募総数57件より、一次審査・二次審査を勝ち抜いた7組が最終審査の舞台に立つことが出来ます。

c b a n

◇主催◇大学発VBPC実行委員会(日刊工業新聞社西部支社、九州経済産業局、福岡市、九州経済連合会、中小企業基盤整備機構九州本部、九州地域産業活性化センター、九州ニュービジネス協議会)