起業プロジェクトProject

起業部 / SOJO Ventures

IoT対応型水耕栽培キット(Aina)の制作・販売事業

Aina HP

プラン概要

ミッション

新鮮で美味しい野菜をスタイリッシュに提供する

取り組みスクリーンショット 2015-12-03 0.36.39

初心者でも家庭で簡単に野菜を育てられる水耕栽培キットを作ることで、
安心して新鮮で美味しい野菜を食べていただけると考えています。
さらに私たちはより優れた水耕栽培キットを作ろうと、
ライト、肥料、デザインそしてIoT対応型にすることという
4つのこだわりを持って制作していきます。

試作内容

私たちは以下の目的をもって研究を進めていきます。
・野菜が受ける光の違いによって成長速度や質が変わるのか調べる
・野菜が育つ最適温度を調べる
・野菜が育つ最適湿度を調べる
・光合成細菌を使い成長の違いを調べる

事業計画

図1
今後の展開

制作のこだわり4つのうち、ライトと肥料に関しては自分たちで研究した結果を反映させます。そのため私たちは、まず研究に取り組み始めています。その際、日頃崇城大学生物生命学部で学んでいることを活かしていこうと考えています。

プロジェクトメンバー

私たちのチームは、崇城大学 生物生命学部応用微生物工学科 1年生3人のチームです!

IMG_1896

甲斐万紀子(左)
私は熊本県の通潤橋で有名な山都町出身です。実家はトマト農家を営んでいます。
私の地元ではよく市内から農業体験をしに訪れる人がいます。その方々は「スーパーで買う野菜と味が違う!」とおっしゃいます。
そこで私は美味しい野菜をより多くの方に食べてほしいと考え、このプロジェクトを提案しました。大変なこともあると思いますが、チームのみんなで頑張っていきます。

平田竜一(中央)
私は、熊本県南部の人吉・球磨地方で生まれ、育ちました。人吉球磨は自然豊かで歴史あるとても心落ち着く場所です。球磨焼酎で有名な人吉球磨ですが、実は農業も盛んです!父方の実家は農家で、母方の実家は養鶏場を営んでおり、お米はもちろん、野菜、肉、卵など、食卓に並ぶ料理はどれも地元で採れたものでした。そんな新鮮なものを食べて育った私は病気にかかることもなく、元気に育つことができました。
私にとって当たり前のことがAinaによって、他の人の当たり前になってもらえたらいいなぁと思います。このプロジェクトでは研究リーダーを務めています。品質が良く、農家の方が作られる野菜により近づけるために日々の研究に励んでいます。

宇都冬之助(右)
大学には、微生物関係や遺伝子組み換えに興味があり入学しました。今回のプロジェクトは高齢化など大きな問題を抱える農業に貢献できる事業だと考えていますが、学生にできる範囲は限られています。とりわけ微生物農薬、水耕栽培で栽培できる野菜の種類の増加について力を入れていきたい考えています。このプロジェクトが成功するよう頑張っていきます。

受賞歴

◇大学発ベンチャー・夢挑戦ビジネス大賞2015 in くまもと (2015年12月21日)奨励賞

11062704_521829424644545_5825983059521939256_o

参加メンバー